git

CentOS 6.5でGitやSubversionクライアントをバージョンアップすると捗る

RHELの練習のつもりで普段の作業用マシンにCentOS 6.5を使用しているのだけれど、デフォルト設定の yum でインストールできるGitやSubversionなどのクライアントのバージョンが古めなのでバージョンアップしてみたところ、少しばかり前向きな人生が送れるよ…